「OGARU」陸上競技用靴底厚さ測定器

「OGARU (オガール)」は、陸上競技用シューズの靴底厚さを測定する測定器です。

シューズのかかと中央部に直接測定子をあて測ることができます。

測定器とセットでお使いいただける測定台や基準バーもご用意しています。

「OGARU」の特長

かかと中央部をピンポイントで測定

シューズの中に直接測定子を入れることができるため、かかと中央を簡単にとらえることができます。

シューズメーカー提供の「ソールの厚さ」だけではインソールを含めた厚さや底のすり減りなど、正しい測定ができません。競技直前に測定することで実際の使用時の靴底の厚さを簡単に測ることができます。

ポイント
0.01mm単位で測定ができ、使用後の靴底すり減りの状態も管理可能です。

安定感抜群の測定台

グランドの地面や安定しないベンチの上でも測定台を使うことで正しく測定器を設置することができます。

ハイカットシューズも測定可能



測定子をハイカット用に交換することで測定できます。測定子の付け替えはネジ式で簡単に誰でも行えます。
注)測定子のネジ部分にはゆるみ止めのナットが入ります。取り替え時にナットの付け忘れにご注意ください。

スパイク使用のシューズもそのまま測定

基準バーを敷き込むことでスパイクを外さずに測定することができます。

 

「OGARU」の使い方

正確に測定するために測定台または平らな場所に設置して測定を行ってください。
1.電源を入れる
–測定器の「ON/OFFボタン」を押し電源を入れます。
2.基準面を決める
–測定器をテーブルなどの平らな台の上に設置して測定子を基準面にあてて「ゼロ設定」
ボタンを押します。
(ゼロ設定後は連続で測定できますが定期的にゼロ値が正しいかご確認ください。)
3.シューズを設置する
–スライド部をつまんで上に移動させます。
シューズのかかと中央部が測定子の下にくるようにセットします。
4.厚みを測定する
–スライド部を下げ 軽くシューズの靴底に測定子をあてます。
5.数値を確認する
–デジタル表示部で厚みの数値を確認します。

※支柱に印字されているメモリはデジタル測定器の機能が正常かどうかを確認するものです。

ラインアップ

OGARU(オガール)

 

製品 品番
測定器本体セット
・本体単品(OG-200)
・木製収納箱付き

OG-200S デジタルタイプ
可動範囲:約155mm
本体全長:約330mm
重量:0.6kg
測定子:87mm *1
ただし、ハイカット用測定子を使用した場合の可動範囲は約115mmとなります。
測定器本体台座付きセット
・本体単品(OG-150)
・木製収納箱付き

OG-150S デジタルタイプ
可動範囲:約115mm
本体全長:約295mm
重量:2kg
測定子:87mm *1
測定台
OG-PL01 重量:1.5kg
サイズ:400×280mm
板厚:6mm
材質:アルミ
ハイカット用測定子 OG-S130 全長(ネジ部含む):140mm
長さ134mm *1
標準測定子 OG-S080 全長(ネジ部含む):93mm
長さ87mm *1
スパイクシューズ用基準バー OG-PL02 T字形状
チェック用ゲージ
OG-01 サイズ:25×75×40mm
材質:鉄
使用用途:お手持ちの靴底測定器を簡易チェックするためのゲージ

*1 測定子の長さは測定子装着ホルダーから先端までの長さです。

「OGARU」 カタログPDF

「OGARU」ーランニングシューズソール厚み測定キットのカタログPDFです。

紙ベースでの閲覧や稟議用の参考資料としてご利用ください。

 

カタログPDFは、下記ダウンロードフォームへ必要事項をご記入ください。

※カタログPDFは、入力いただいたメールアドレスへ送付致しますので、メールアドレスをお間違え無いようお願いいたします。

ダウンロードフォーム

会社・団体名(必須)

※正式名称で入力してください。(例)(株)全晴

お名前(必須)

(例)全晴太郎

住所(必須)

(例)宮城県仙台市若林区志波町5-1-102

電話番号(必須)

(例)022-782-3451

メールアドレス(必須)

(例)info@zensei-inc.com

メールアドレス(確認用)

※再度入力してください。

ご要望

当社のプライバシーポリシーに同意する